保健体育の武道の授業では、コロナ禍の今年度柔道や相撲など密着しやすい種目はできにくくなっています。
そこで距離をとり、安全対策ができる種目として剣道があります。
井川小中学校では、ゲストティーチャーとともに剣道の授業を実施しています。
広く剣道を広めることができています。


https://ikawa-e.shizuoka.ednet.jp/aspsrv/asp_news/news.asp?DATE=20210114&ID=1966&nid=2