こんにちは小島剣道スポーツ少年団です!

本日は隣のアリーナで、交通安全子供自転車静岡県大会が開催されています。
優勝旗やトロフィーもあって、立派な大会ですね!知りませんでした。

DSC_0322

さて、夏の暑い時期がやってきましたが、少年剣士達は今日も元気に頑張っています。

中体連が終わり、多くの中学三年生が引退しましたが、少年強化練習会には今日も大勢の剣士が参加しています。

本日の稽古では、最初に道場を広く使った足さばきの稽古を行いました。
基本中の基本である「すり足」は、初心者が最も苦戦する動作の一つです。

まずは面を被らず、道場の端から端まで何本か高速で往復します。足さばきの確認が終わった9時半過ぎ、面をつけての稽古が始まりました。

面をつけてもアシアシアシです。

正面打ちも、止まってから打つのではなく、全力で(すり足で)走りながら面を打っては走り抜け、また振り返っては走りながら打つを繰り返します。夏の稽古にコレはハードです!

IMG_20220709_100752

最初に足をたくさん使ったことで、あとの稽古でも自然と足を使うことが意識されているように見えました。この世代は、少し意識が変わるだけで大きく成長するので面白いですね!

少し休憩を挟んで、打ち込み稽古も行いました。こちらでも元気にアシアシアシです!
ドンドン足を動かし、バンバン打ちます!
ヘロヘロになっても、ガンガン足を動かします!
剣士の皆さんは、本当に良く頑張っています。

前回までの稽古では、鋭い打突を実現するための上半身の使い方が中心でした。
逆に、今回は動きの中で技を繰り出すための下半身の使い方が中心だった気がします。
さっそく、小島剣の今日の稽古に取り入れてみようと思います!